山田宏平の今とこれから

【開催日変更し/内容予告】山田宏平ワークショップ

昨日「15Minutes Made」という短編演劇を集めたショーケースを観て、
小劇場演劇の素晴らしさを再発見した山田です。

参加者募集中の「夏の終わりのワークショップ」の開催日程を
スケジュールの都合により2日間に変更します。
それに伴い参加料を以下の通り変更します。

日程:2015年9月4日(金)18:45-21:45、5日(土)13:45-19:45 (計2日間9時間)
会場:世田谷区某スタジオ(参加申し込みされた方にお伝えします)
参加費:8,000円→4,000円 ※単日参加:2,500円/1日
お申込み: bbkyamada@k6.dion.ne.jp まで、件名「ワークショップ参加希望」とし、
お名前(ふりがな)、年齢、性別、演技歴、連絡のとりやすいメールアドレスを明記して
お申し込みください。
受付〆切:8月29日(土)23:59
※ワークショップを円滑に出来る人数を超えましたので、受付を〆切ります。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

今回は「俳優がひとりでする練習や準備」をテーマにワークショップを行ないます。

たとえばシェイクスピアのある名作のひとりの登場人物をやることになったとき、
どういう準備をして稽古やオーディションに臨めばいいのだろう?
どうやって400年以上前に書かれた人物を活き活きと演じればいいのだろう?
といった「俳優が取り組むべきハードル」が生じます。

この2日間のワークショップでは
シェイクスピアのある役を題材に
「カフェトーク法」「逆上がり法」などの方法を使って、
ひとりで役へのイメージをふくらませること、
いろいろなアプローチを試みられることを、
駈け足で、楽しみながら体験してもらおうと思っています。

日本語を話すかたであれば、
未経験の方からキャリアの長い俳優の方まで受け付けます。

夏に蓄えたエネルギーを演技で発散する方法、
試しに来ませんか。

d0148101_17594676.jpg

[PR]



# by blancbecbbkyamada | 2015-08-22 18:01 | Trackback | Comments(0)

手を伸ばすだけでも

風呂上がり、いつもより少し多めに体を動かす。
腕を横に突き出して、伸ばす。

その単純な運動に「届きそうで届かないところにある封筒を取る」イメージを加える。
イメージのなかの封筒に手が触れる。もう少し伸ばして、しっかりつかむ。
体のなかの見えない部分ーいろいろな筋肉や神経-が連動し、
その分体がつながる。ほぐれる。

イメージを持てば手を伸ばすだけでも「演技するからだ」のトレーニングになる。
いろいろな演技書でも書かれていることだけど、
常にイメージを伴ってからだを動かす習慣をつけるのは、結構難しいこと。

日曜日のコンサート本番まで、どれだけイメージを伴ってからだを動かすか。
しっかり意識しよう、という備忘録。

***********************************
「夏の終わりのワークショップ」参加者募集しております。詳細はこちら
[PR]



# by blancbecbbkyamada | 2015-08-21 00:23 | Trackback | Comments(0)

「夏の終わりのワークショップ」

「夏の終わりのワークショップ」
主催:山田宏平 
日程:9/2水〜5土 会場:都内スタジオ
詳細近日発表

俳優はひとりで生きていきながら舞台でたくさんの出会いやつながりを味わう、喜びと孤独の両方がある仕事です。

幸せな出会いを舞台でするため、ひとりでどんな練習やトレーニングが必要か。
役を活かし、生きた会話をするためには、どんな点を意識するといいのか。

4つのソロトレーニング法を試しながら、俳優に必要な力に気づき、育てる道筋を見つけてもらえたらと思います。

詳細近日発表します。
興味ある方、日程空けてお待ちくださいませ。

[PR]



# by blancbecbbkyamada | 2015-07-17 18:30 | Trackback | Comments(0)

6月のカフェアドバイジング

カフェアドバイジング、5月は7回のアドバイジングを行ないました(過去最多です)。

6月は下記の日に承ります。
5(金)7(日)
11(木)13(土)
18(木)20(土)

1回2時間。お代は無料です(アドバイジング時の二人のコーヒー代だけご負担下さい)。
コーヒー代だけで、ゆっくりじっくり演劇の話をしましょう。

希望される方は山田 bbkyamada*k6.dion.ne.jp(*を@に替えて下さい)まで
タイトル「カフェアドバイジング希望」 、
希望日時、場所(日暮里~渋谷、三軒茶屋、溝の口)を明記の上、ご連絡下さい。
上記のスケジュール以外の日にちを希望される方も、可能な限り対応しますので、ご相談下さい。

*****************************
いろいろな方の演劇や演技の話を聴きたいと思って始めました。
創作の現場ではじっくり話しにくい演劇論を話したい方、
将来の進路や方向性について誰かの意見を聞きたい方、
演技についての疑問や俳優のトレーニング方法について質問を持って来られる方、
いま向き合う演劇に少し煮詰まって気分転換したい方など、
いろいろな目的でカフェアドバイジングが活用されています。

僕にとってとても得難い時間です。いろいろな方とじっくりお話しできたら嬉しいです。

*****************************
【山田宏平「舞台俳優のためのソロパフォーマンスワークショップ」参加者募集】
古今東西の台本を扱い、状態・目的・反応の観点から俳優の行動と練習方法を探ろうと思います。
6/9火12金16火19金 18:45-21:45
8千円(4回通し)5千円(火曜日/金曜日のみ)
申込:bbkyamada@k6.dion.ne.jp
[PR]



# by blancbecbbkyamada | 2015-06-01 01:38 | Trackback | Comments(0)

6月実施「舞台俳優のためのソロパフォーマンスワークショップ vol.3」参加者募集

舞台俳優のためのソロパフォーマンスワークショップ vol.3
 ~戯曲ごとに違う「立つ・見る・声にする」をどうデザインするか~

6/9火 12金 16火 19金
ファシリテーター:山田宏平(演劇家)
d0148101_222172.jpg
                  撮影:Kei Ito(無断転載ご遠慮ください)

 同じ役でも100人の俳優がいたら100通りの表現になります。これを言い換えると、俳優は自分の表現の仕方・組み立て方をうまく使えたらどんなに楽しくなるだろう! ということです。
ソロパフォーマンスワークショップでは、一貫してこのテーマに取り組んでいます。

今回はこれまでのリクエストと現在の山田の興味から、古今東西の複数の戯曲をもとに「実際に使えそうなプログラム」と「キャリアの浅い人にも取り組みやすいプログラム」を意図したワークショップを行ないます。

シェイクスピアから現代劇まで様々な短いテキストを使って「シーンの始めの役の状態」や「その役の生態」をあれこれと試すことを通じ
想像力と実践力を見つめながら、俳優が作品に応じた演技プランを組み立てるには何が必要か考えていけたらと思います。
少人数で、可能な限りじっくりやろうと思います。ぜひご参加下さい。

開催日時:6/9火 12金 19火 19金 18:45-21:45 @都内スタジオ
参加費:8,000円(4回通し)2,500円(単発参加)※火曜日のみ・金曜日のみの参加もOKです(5/23加筆)
お申込: bbkyamada*k6.dion.ne.jp まで、*を@に替えてメール下さい。 
タイトルを「ソロWS参加希望」として、お名前・性別・演技歴・連絡先(メール・電話)をご明記下さい。
2日以内に折り返しメールいたします。


ファシリテータープロフィール
山田宏平(演劇家)。劇団山の手事情社に25年在籍し、’14年に独立。様式性の高い身体演劇から現代の対話劇まで、多くの舞台に出演。最新作はDULL-COLORED POP「夏目漱石とねこ」カトリ企画+iaku「『紙風船』から90年。岸田國士の今」。洗足学園音楽大学ミュージカルコース講師をはじめ、演技トレーナー、ワークショップファシリテーターとしても広く活動している。

[PR]



# by blancbecbbkyamada | 2015-05-19 20:48 | Trackback | Comments(0)

演劇活動(主に俳優仕事とワークショップ仕事)に関するブログです。今とこれから(あとたまに甘い過去)について、不定期に更新します。
by blancbecbbkyamada
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧