山田宏平の今とこれから

<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧




新潟 演技ワークショップ始まる

新潟の南魚沼に来ています。

新潟で3ヶ所をまわる演技ワークショップサーキット、昨日は南魚沼市で12人の俳優とワークショップを行ないました。

ウォームアップ〜エクササイズ〜テキストを使った演技と、スタンダードな演技ワークショップの進行。そのひとつひとつのメニューで丁寧に「実感」を問うていきます。

自分の体をチェックするウォーミングアップからその作業は始まっています。
今日の自分の体を味わうこと。
「いつもの」ではなく「今の」自分の体が発しているリクエストを感じとり、自分の体を喜ばせてあげること。

この、「今を全力で生きる意識」を、二人組のエクササイズでは目の前の相手に向けます。
そしてテキストを使った演技では、最初のひとつ目のセリフを「生きた」ものにするまでいろいろ試します。

最後のシーン発表では、最初の発表(楽しくはあったが実感の少ない、アイデア先行のやり取り)から、見た目は派手では無いけれど目の離せない、二人の実感の詰まったやり取りを、6つのペアが見せてくれました。

今日明日と、3つのワークショップを行ないます。どんな顔と会えるか、楽しみです。


**********

「山田宏平 秋のはじめのワークショップ」
参加者募集中

9/17(土)13:30〜17:00A, 18:00〜21:30B
※それぞれ単発で完結するプログラムです。
会場:しもきたEmuスタジオ(下北沢駅0分)
参加料:1コマ¥3,000-,2コマ¥5,000-
参加希望のかたは山田 bbkyamada@k6.dion.ne.jp まで、
タイトル「WS参加希望」とし、お名前・性別・年齢・演技経験の有無を明記のうえ、メールにてお申し込みください。
折り返しこちらからご連絡致します。

今回は俳優がすべき仕事、とくに「聴くこと」をテーマにします。
観客や相手役や演出家から俳優が批評される言葉でよくあるのが、
「相手と絡めない」「ひとのセリフを聴いてない」といった言葉です。

では、俳優はどうすればよいのか。
相手のセリフを「聴く」にはどんな意識や技術が必要か。
そんなことに取り組みます。

本番の近いかたはいつもの稽古と少し違った視点で演技を見つめるために、
本番の遠いかたは自分の演技を作り直すきっかけづくりに、
演技をはじめたばかりのかたは演技の技術を試すために。
ご興味あるかた、ぜひご参加ください。

[PR]



by blancbecbbkyamada | 2016-09-10 09:17 | Trackback | Comments(0)

厄落とし

◎M市の小学校で読み聞かせをした際に何かをもらい、週末寝込む。
◎奥歯が猛烈に痛む(のちに抜歯決定)。
◎自転車が壊れる(廃車決定)。
◎替わりに借りた妻の自転車がパンク。
◎家のガスレンジが壊れる(廃棄決定)。
◎新しいガスレンジを買いに行ったら、あるはずの在庫が無く、そのレンジを見つけて購入するまで2日を費やす。
◎新しいガスホースを買いに行ったら、店主が店の横でご近所さんと喧嘩。購入するまで30分待たされる。

以上のことがこの3日間に起こりました。

夏の終わりまで持ちこたえてくれたのだろうなと。そして突入する怒涛の秋の厄落としをしてくれたんだろうなと、奥歯や自転車やガスレンジに感謝することにします。

d0148101_01173110.jpg
写真は新しいガスレンジ。ターンテーブルのようにも見えて、はや愛おしく感じます。

来週からは洗足にがっつり付き、2つのミュージカルづくりに参加します。
「Into The Woods」(ソンドハイム作曲)
「夏花火❤️恋名残」(中屋敷法仁脚本、篠原真作曲)
どちらも大人数でのスケール大きな作品。全力で支えよう。

あ、再来週のワークショップも参加者募集中です。
音楽家にとってのスタジオ、美術家にとってのアトリエ、武道家にとっての道場のように、俳優(や演技に興味のあるひと)が自分であれこれ試したり、新しい技術や考え方を獲得する機会をと思い、不定期に開催しています。ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

参加者募集中
「山田宏平 秋のはじめのワークショップ」
今回は俳優の仕事、特に「きく」ことをテーマにします。
舞台上で相手の言葉を聴くことにどんな意味があるのか?
舞台上で相手の言葉を聴くにはどうするといいのか?
短いテキストを使って取り組んでみます。

9/17(土)
A13:30〜17:00
B18:00〜21:30
※それぞれ1回完結のプログラムです。通しての参加をお勧めしますが、単発でも承ります。
※途中参加や早抜けも受け付けます。

会場:しもきたEmuスタジオ(下北沢駅0分)
参加料:
2コマ参加 ¥5,000-
1コマ参加 ¥3,000-

参加申込:
山田 bbkyamada*k6.dion.ne.jp (*を@に替えてください)まで、
タイトル「WS参加希望」とし、
お名前・年齢・性別・参加希望回・演技経験の有無(あるかたは簡単な演技歴)を明記のうえメールにてお申込みください。
折り返しご連絡いたします。


[PR]



by blancbecbbkyamada | 2016-09-05 00:56 | Trackback | Comments(0)

演劇活動(主に俳優仕事とワークショップ仕事)に関するブログです。今とこれから(あとたまに甘い過去)について、不定期に更新します。
by blancbecbbkyamada
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧