山田宏平の今とこれから

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧




【追加募集】4/1金2日 演技ワークショップ

「新年度のはじめの一歩 ワークショップ」
キャンセルが出ました。
各回あと1or2名受け付けます。

シンプルな会話のシーンをいろいろな方法で試し、演技に必要なことに気付い
d0148101_10282709.jpg
てもらえたらと思っております。

4/1金 A18:00-22:00
2土 B12:00-16:00, C17:00-21:00
ABC通しのプログラムですが、
1回のみ2回のみのかたも問題なく受けていただけるメニューです。

会場:王子スタジオ1
参加料:
全通し¥7,000, 
2コマ参加¥5,000, 
1コマ参加¥3,000

申込:
山田 bbkyamada*k6.dion.ne.jp (*を@に替えてください)まで
タイトル「WS参加希望」とし、
お名前、性別、年齢、演技経験の有無(あるかたは簡単な芸歴も)、参加希望クラスを明記してご応募ください。
d0148101_10272150.jpg
お待ちしております。 

[PR]



by blancbecbbkyamada | 2016-03-30 10:19 | Trackback | Comments(0)

2015年度、終了

昨日洗足音大で行なわれたオープンキャンパスで行なったアクティングの体験レッスンで、
2015年度の仕事が終わりました
(2015年の主な活動を こちら にまとめました)。

正しくはオープンキャンパスは2016年度の授業なのですが、
アシスタントとして4年生が最後のおつとめをしていたり、
同じ日に行なわれたドラマティックシアターでも4年生たちが洗足最後のステージを踏んでいたりで、
今年度の学年で学生を呼ぶ最後の日ということもあり、
個人的に2015年度の締め括りの仕事をした気分です。

4年生たちの最後の晴れ姿を感慨深く見届け、
いつの間にか頼もしくなっている3年生たちとこれから過ごす最終学年に想いを馳せ、
忙しいなかにもそれぞれ前へ踏み出している2年生たちのこの一年の苦闘を心の中で労い、
すっかりMSの一員として活き活きと振る舞う1年生たちを見て元気をもらう。
そしてオープンキャンパスに集まった高校生たちの勇気に心の中でエールを送る、
そんな一日でした。

*****************************

2015年(と2016年のはじめ)は、
ここ数年でいちばんいろいろな演劇に出会えた、
とても恵まれた一年でした。

かねてからご一緒したかった谷賢一くんや大尊敬する佐藤誓さんたちと静謐で激しい演劇に挑んだダルカラの「夏目漱石とねこ」(大好きな照明家 木藤歩さんの闇深い照明で久しぶりに演じたのも幸せでした)を皮切りに、年末のもの凄い演劇愛を持つ素敵な女性 石丸さち子さんとの夫婦二人芝居まで、一度じゃ物足りない! おかわりしたい! と今でも恋い焦がれる出演が続き、とても幸せでした。

また、小学校で2つの作品をじっくりつくる機会を得たり、ワークショップデザイナー育成プログラムで通った僕にとって第二の母校と言うべき青山学院大学ではじめてゲストスピーカーとして授業を行なうことができたり、いつかはと以前からお声掛けいただいていた新潟へ演技ワークショップと俳優指導で2度行くことができたり、主催したワークショップの参加者の層が豊かになりリピーターも増えて活性化してきたりと、

「俳優」「演技トレーナー」「ワークショップファシリテーター」
の3つの看板それぞれで忘れがたい真剣勝負ができた、ありがたい一年でした。

いろいろなかたに支えられての一年であったと思います。
支えたり引き上げたり拾い上げたりしてもらったコーディネーターのかたがたであったり、
いろいろな仕事に声をかけ「学生と演技と観客をつなぐ作業」にあくせくするのを温かく見守り活用して下さる洗足の先生がたであったり、
ワークショップや授業や公演の稽古でさまざまなチャレンジをする、愛すべきWSの参加者のかたがたや学生たちであったり、
まだまだ「先」があるぞと至る所で示し続けて僕を(いい意味で)焦らせてくれる俳優や演出家や技術家たちであったり、
熱いまなざしでステージを見つめる観客のかたがたであったり…。

いろいろなかたからもらったものを自分のところで腐らせず、
素敵な循環をさせるべく、
ひとつひとつの現場を丁寧に生きようと思います。

お世話になりました。
明日から個人的には来年度のスタートとなる仕事が続きます。
来年度もいっそう励みます。
よろしくお願い致します。

*****************************

「山田宏平 新年度のはじめの一歩 ワークショップ」
お陰様でたくさんのかたの参加申し込みをいただいておりますが、
各回あと1~2名程度受け付けます。

今回はいろいろなワークショップやレッスンで
シアターゲーム的に行なわれることの多い「ステイタス」を通じて、
いろいろな立場の役を演じるためにどんな技術や意識が必要かに取り組んだり、
とても短いテキストを使って、
イメージ豊かに役を生きるための方法を試してみたりしながら、
新しい年を新鮮な気持ちで迎えられるためのワークショップにできたらと思います。
経験が少ないかたも、たくさん演技をされているかたも、
ぜひご参加ください。

4/1金 A18:00-22:00
2土 B12:00-16:00, C17:00-21:00
会場:王子スタジオ1(JR・東京メトロ王子駅7分 王子小劇場近く)
参加料:
全通し¥7,000, 2コマ参加¥5,000, 1コ参加¥3,000
申込:
山田 bbkyamada*k6.dion.ne.jp (*を@に替えてください)まで
タイトル「WS参加希望」とし、
お名前、性別、年齢、演技経験の有無(あるかたは簡単な芸歴も)、
参加希望クラスを明記してご応募ください。
お待ちしております。
[PR]



by blancbecbbkyamada | 2016-03-28 01:57 | Trackback | Comments(0)

4月演技ワークショップ、参加者募集します

新年度のはじめ、4月の最初の2日間に演技のワークショップを行ないます。

2月に行なった「冬の盛りのワークショップ」は全36名の参加で盛況のうち終了しました。
俳優のアクションやリアクションをせき止めてしまう「自分の役はこうだという思い込み」や「立派なことしなきゃいけない感」をいったん外して、新鮮な状態で演じてみる。目の前の相手との生きた会話をすることで、結果的に自分の役やセリフと仲良くなる。
そんなことをテーマに、短い時間でいろいろなメニューに取り組んでもらいました。

幅広い年齢層や演技スタイルの参加者たちからは「新しい道具を手にした」「日頃チャレンジ出来ない演技がやれた」「古典戯曲の人物の問題を身近に感じることが出来るようになった」などの感想をいただきました。
遅くなりましたが、この場を借りて参加のお礼を申し上げるとともに、今後の豊かな演技生活をお祈りいたします。

そして、4月のワークショップは下記の日程で行ないます。
今回は「ごくごくベーシックなことをやる編」です。
面白いとか上手とかセンスいいとかの手前にある、「ちゃんと人に見える」とか「会話が成り立っている」とかといったことのためには何が必要か。
そんなことを3コマのワークショップで体験し、それぞれの演技や日々の練習に活かしてもらえたらと思います。発声練習はしないけれど、舞台の上で相手に言葉を届ける力を鍛えるといった感じで行おうと思います。

いつも行なってワークショップよりメニューやテキストをやさしめにして、その分自分の基礎力にじっくり向き合える時間にしてもらいます。これから演技をはじめるかたから、自分の演技をじっくり見直したいかたまでご参加いただけると嬉しいです。
(以下ワークショップ概要)

「山田宏平 新年度のはじめのワークショップ」
4/1(金)A18:00〜22:00
4/2(土)B12:00〜16:00、C17:00〜21:00
※途中参加や早抜けも受け付けます。
会場:王子スタジオ1(JR京浜東北線・東京メトロ南北線王子駅7分)
参加料:
ABC全通し ¥7,000-
2コマ参加(ABorACorBC)¥5,000-
1コマ参加 ¥3,000-
※全通しでの参加をお勧めします。
参加申込:
山田 bbkyamada*k6.dion.ne.jp (*を@に替えてください)まで、
タイトル「WS参加希望」とし、
お名前・年齢・性別・参加希望コース・演技経験の有無(あるかたは簡単な演技歴)を明記のうえメールにてお申込みください。
折り返しご連絡いたします。

新年度、よき演技のスタートを切れるよう、
いろいろなかたのご参加をお待ちしております。





[PR]



by blancbecbbkyamada | 2016-03-07 09:55 | Trackback | Comments(0)

演劇活動(主に俳優仕事とワークショップ仕事)に関するブログです。今とこれから(あとたまに甘い過去)について、不定期に更新します。
by blancbecbbkyamada
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧