山田宏平の今とこれから

新潟 演技ワークショップ始まる

新潟の南魚沼に来ています。

新潟で3ヶ所をまわる演技ワークショップサーキット、昨日は南魚沼市で12人の俳優とワークショップを行ないました。

ウォームアップ〜エクササイズ〜テキストを使った演技と、スタンダードな演技ワークショップの進行。そのひとつひとつのメニューで丁寧に「実感」を問うていきます。

自分の体をチェックするウォーミングアップからその作業は始まっています。
今日の自分の体を味わうこと。
「いつもの」ではなく「今の」自分の体が発しているリクエストを感じとり、自分の体を喜ばせてあげること。

この、「今を全力で生きる意識」を、二人組のエクササイズでは目の前の相手に向けます。
そしてテキストを使った演技では、最初のひとつ目のセリフを「生きた」ものにするまでいろいろ試します。

最後のシーン発表では、最初の発表(楽しくはあったが実感の少ない、アイデア先行のやり取り)から、見た目は派手では無いけれど目の離せない、二人の実感の詰まったやり取りを、6つのペアが見せてくれました。

今日明日と、3つのワークショップを行ないます。どんな顔と会えるか、楽しみです。


**********

「山田宏平 秋のはじめのワークショップ」
参加者募集中

9/17(土)13:30〜17:00A, 18:00〜21:30B
※それぞれ単発で完結するプログラムです。
会場:しもきたEmuスタジオ(下北沢駅0分)
参加料:1コマ¥3,000-,2コマ¥5,000-
参加希望のかたは山田 bbkyamada@k6.dion.ne.jp まで、
タイトル「WS参加希望」とし、お名前・性別・年齢・演技経験の有無を明記のうえ、メールにてお申し込みください。
折り返しこちらからご連絡致します。

今回は俳優がすべき仕事、とくに「聴くこと」をテーマにします。
観客や相手役や演出家から俳優が批評される言葉でよくあるのが、
「相手と絡めない」「ひとのセリフを聴いてない」といった言葉です。

では、俳優はどうすればよいのか。
相手のセリフを「聴く」にはどんな意識や技術が必要か。
そんなことに取り組みます。

本番の近いかたはいつもの稽古と少し違った視点で演技を見つめるために、
本番の遠いかたは自分の演技を作り直すきっかけづくりに、
演技をはじめたばかりのかたは演技の技術を試すために。
ご興味あるかた、ぜひご参加ください。

[PR]



by blancbecbbkyamada | 2016-09-10 09:17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bbkyamada.exblog.jp/tb/23478729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

演劇活動(主に俳優仕事とワークショップ仕事)に関するブログです。今とこれから(あとたまに甘い過去)について、不定期に更新します。
by blancbecbbkyamada
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧