山田宏平の今とこれから

バンド合わせは楽し

中高生ミュージカル「BRING IT ON」本番4日前。

昨日は関東を直撃した台風9号のために稽古中止。参加者の心身の安全は何にも増して大事(昨日午後の交通状況をみると、この判断は妥当だった)。

で、3日ぶりの稽古。昼間にいくつかのシーンを丁寧に手直ししたのち、夕方からバンド合わせ。
ミュージカルに欠かせないこの稽古、オケ合わせとか楽団合わせとかいろいろな言い方をするが、今回はバンド合わせが編成上しっくりくるのでこの言葉を使う。

バンド合わせは「演るのはしんどく(理由はいくつかあるが、一番は緊張するから。あとマイクに乗った自分の声が好きじゃないから)観るのは面白い」稽古だ。
面白い理由をいくつか挙げる。

1.音楽が整っていくのを目の当たりにする楽しさ
バンド合わせでは指揮者の篠原先生のディレクションのもと、音が足されたり引かれたり、速さや強さが変わったりするのを目の当たりにする。微調整しながら、どんどん音が芝居と合っていくのを見るのは毎度興奮する。楽しい。

2.俳優たちが躍動するのを目の当たりにする楽しさ
今回の「BRING IT ON」のバンドは指揮者入れて7人編成。時に分厚く時にシンプルな音のうねりに乗って、どんどん歌も踊りも弾んでいく。苦闘しつつも楽しそうな俳優たちの姿を見る幸福がある。

3.舞台を違う角度から見る楽しさ
普段の稽古は正面から見るが、バンド合わせのときは配置の都合上、舞台の脇や奥から見ることが多い。これがとても楽しい。俳優の体が立体的に見えるし、前からは見えない仕掛けや仕組みやアラが見えるし、人一倍舞台でよき仕事をしているアンサンブルの俳優を発見できたりする。6月に出たナカフラ(中野成樹+フランケンズ)でも真横から見る席を用意していて、出番の無い舞台稽古のときはそこからよく観ていた。横サイコー。

4.俳優たちの声の魅力に気付く楽しさ
いつもの稽古だと演る側も指導する側もあれこれチェックするポイントが多いけれど、バンド合わせだとどちらも声に集中できたりする。その分、普段よりもその俳優の持つ声の魅力がはっきりする。見つける喜びがある。

5.演奏者のテンションに触れる楽しさ
バンドメンバーたちはそれぞれ自分の看板で仕事をしているスペシャリストたちだ。その彼らが醸し出すリラックスとピンとした感じが混ざった居ずまいがとても好きだし、それで稽古場の緊張感がちょっと上がるのも好きだ。

6.俳優の動きがはっきりする楽しさ
音楽を整える機会としてバンド合わせがあるため、また、バンド合わせではハンドマイクを用いるため(本番はピンマイク)、洗足ミュージカルのバンド合わせのときは、ダブルキャストの片方のチームが歌とセリフをやり、もう片方のチームが舞台上で動きをやる、人形浄瑠璃状態(もしくはク・ナウカ状態)で行なわれる。すると、どういう理由か、動きをする俳優たちの動きがとてもはっきりする。動きに専念するからか、セリフの俳優と合わせる意識が生じるからか、曖昧だった動きが美しく、シャキッとするのだ。シャキッとした俳優を見られるのが実は一番楽しみだったりする。





今日もひとり学生でバンド合わせを見学しに来ていたけど、創作プロセスの中でバンド合わせはお勧めできる稽古のひとつだ。作品が息づいていくのを目と耳と気で感じ取れる素晴らしい機会だと思う。
ただし、バンド合わせを楽しむには前もってその作品を知っておくことが必要。あと普通の稽古のつもりで来ると、ストーリー展開に重要に関わるが会話が続く部分は平気で飛ばされたりするから要注意。

今日のバンド合わせもいろいろなことが見えた。演技指導で関わっている作品だけど、仕事しつつも日々勉強。

++++++++++++++++++++

洗足学園音楽大学ミュージカルコースプレゼンツ 中高生のためのミュージカル公演「BRING IT ON」
2つの高校のチアリーディング部を舞台にし友情と挑戦を描いたブロードウェイミュージカル。日本語版日本初演!
8/27(土)12:00,15:00(上演約90分)
会場:洗足学園音楽大学ビッグマウス(溝の口駅・武蔵溝の口駅10分)
入場無料

ぜひぜひお越しください!

++++++++++++++++++++

参加者募集中
「山田宏平 秋のはじめのワークショップ」
今回は俳優の仕事、特に「きく」ことをテーマにします。
舞台上で相手の言葉を聴くことにどんな意味があるのか?
舞台上で相手の言葉を聴くにはどうするといいのか?
短いテキストを使って取り組んでみます。

9/17(土)
A13:30〜17:00
B18:00〜21:30
9/19(月祝)
C13:30〜17:00
D18:00〜21:30
※それぞれ1回完結のプログラムです。
※毎回少し違う内容にしますので、複数回の参加をお勧めします。
※途中参加や早抜けも受け付けます。

会場:しもきたEmuスタジオ(下北沢駅0分)
参加料:
4コマ参加 ¥8,000-
3コマ参加 ¥7,500-
2コマ参加 ¥5,000-
1コマ参加 ¥3,000-
※参加するコマの組合せは自由です。

参加申込:
山田 bbkyamada*k6.dion.ne.jp (*を@に替えてください)まで、
タイトル「WS参加希望」とし、
お名前・年齢・性別・参加希望回・演技経験の有無(あるかたは簡単な演技歴)を明記のうえメールにてお申込みください。
折り返しご連絡いたします。

[PR]



by blancbecbbkyamada | 2016-08-23 22:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bbkyamada.exblog.jp/tb/23430059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

演劇活動(主に俳優仕事とワークショップ仕事)に関するブログです。今とこれから(あとたまに甘い過去)について、不定期に更新します。
by blancbecbbkyamada
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル